FC2ブログ
2017/09/21(木)19:31

9月4日に書いた記事、見事に外しましたね。

さて、その件について修正と、修正するにあたっての根拠を示しながら

お話ししようと思ったのですが、前回の修正は希望者だけにします。

一応資料は作っておくので、知りたい方はコメントください。
(捨てアドでもいいのでメールアドレス載せてください。)

さて、シナリオリライト(修正)について

まず、4日の記事を例に出すなら、あの時点では売りの見方もできました。

それがなぜこうなったのか。

見ている時間レベルの話です。
見ている時間軸によって眺めは違いますよね。

4時間足では下落でした。
1時間足ではノートレンド。
週足や日足になるとレンジという見方が
大多数になってくるのではないかという形です。

基本的には大きい時間足の影響を受けやすく、
今回もそう言った意味でレンジ継続になった
のだと受けています。

では、なぜ下落のシナリオを出したのか。

単純に直近の下落の勢いが強かったからですね。
もちろん、短期的な下落が終わった時にはショート切ってました。
結果としては不正解なシナリオでしたが、あの時点では正解でもありました。

そして今、この時点で立てられるシナリオにも複数のシナリオがあります。
そのシナリオのどれが有効になるか。

それをどう判断するか。

これは、大衆投資家心理から考えていきます。

どの見方が一番強いのか。
言い換えれば、一番注目されている根拠はどこか。

ここがわかれば、大多数が意識しポジションが動くところがわかります。
また、環境認識・プライスアクションやチャートパターンなどから
どちらに動く可能性が高いかがわかります。

しかし、これもあくまで仮説。

結果当たればいいですが、外れた場合の行動が大事です。

これはコンサル受けた方には説明している部分ですが、
「トレンド終了した」という事実は
「そのトレンドを根拠に取ったポジションを保持する根拠がなくなった」
ということになります。

根拠がなくなったのに保持し続け、リスクを最大化するような行為は
リスクリワードレシオ※を狂わせます。
(※損失と利益のバランスを意味します。
つまり勝ちトレードの平均 ÷ 負けトレードの平均で表される期待値のようなもの)

根拠があれば、崩れるまでポジションを取り続け利益を最大化する。
根拠がなくなれば、すぐにポジションを解消する。

それが微益であれ損失であれ、機械的に判断しすぐに決済すべきなんですね。

ここまでできれば割としっかりと利益を守れるはずです。

損切り貧乏になるから損切りしない。
利益がなくなるからチキン利確。
マイナス何pipsにストップおくのがいいか?
まだまだありますが、こんなものは全くもってナンセンス。

全て根拠の元に判断できますし、
それ以外の基準で判断すべきではないです。

どう動くか。
これは相場が決めることで
私たちの都合で動くものではないですよね?

であれば、相場から導き出した答えに従うのが
優位なトレードをする上で合理的なのだと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます♪



それでは

皆様に爆益あれ♪


Roger.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※質問などは遠慮なくコメントしてくださいね!!

 Twitterはこちら
@Rog_Y_FX

 LINEはこちら
https://line.me/R/ti/p/%40wum0530x

▶︎ Youtube配信してます。チャンネル登録お願いします!
SSSIG FXチャンネル

◎ SSSインベストメントグループ 代表 Roger
2009年にFXに魅了され、研究を重ねること数年。
失敗を重ね、2017年に脱サラに成功した専業FXトレーダー
インジケータ使わずファンダメンタルズも一切無視したシンプルトレードで利益を上げる。
限りなくシンプルにした手法をコンサルグループでご紹介!

☆ 注意事項・リスク警告及び手数料について
当サイトは、為替変動の予想及び投資助言することを目的としたものではなく、
相場分析の情報をを客観的事実の元で解説提供したものです。
また、これらの情報は利益を保証するものではありません。
FXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
※FXには取引業者の売買手数料がかかります。
以上をご理解頂いた上でご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roger28efx.blog.fc2.com/tb.php/164-f29852e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ROGER28

Author:ROGER28
専業トレーダーRoger.と申します。
FXを独自に研究し8年

「相場を難しくしているのは
自分自身」

FXは勝てます。
初心者歓迎コンサルやってます。

「聖杯は己の背にある」
いくら探しても聖杯はありません

理に適った手法の後に
結果がついてきます。

結果こそ聖杯。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック

コンサル応募・お問い合わせ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
 | S S S Investment GroupTOPへ | 
Copyright © S S S Investment Group All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」